トニナ・ホシクサ・ケヤリソウ・スターレンジ・ えりおかうらしー+ トニナ~♪ 後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'03.22 (Sat)

トニナ~♪ 後編

昨日までとは打って変わって、今日は暖かいを通り越して暑かったすね(汗

イロイロなところに遊びに行かれた方も多いのでは?

ペネは残念ながら、朝から仕事だったので行楽地なんかに向かう車なんかを、恨めしそうに眺めてました(笑

ま、仕事中にも楽しいコトはあったんですけどね♪

そんな感じで昨日の続きっすー

一本目っ!

DSC_8464.jpg

トニナ sp. マナウス♪

昨日の記事で取り上げた子達と違い、頼りなげな印象を受けます。

伸張速度は遅くは無いのですが、うちの環境では?腋芽が全然出ないんですね(汗

そのせいで、全くと言っていいほど増えません(T.T

後景には使い難いですが、ワンポイントでちょこっと群生させると良い感じではないでしょうか?

二本目っ!

DSC_8466.jpg

トニナ sp. マディラ♪

昨日のウアウペスに次いで、調子を落としやすいような感じ。

こちらからすると、ちょっとした水質の変化なんかでも首を傾げちゃうんですよねー

マディラよりも成長速度は速め。

ですが、やはり腋芽を出し難いような・・・。

三本目っ!

DSC_8468.jpg

トニナ sp. バリエゲーティッド 銀待つ斑入り♪

詳細は良くは知らないのですが、銀松さんが固定させたんでしたっけ?

もとはベレンなんすかね?

成長速度はかなり遅いですが、ラーゴグランデのように腋芽をたくさんつけます。

ちょっと気難しいところがあるような感じすね。

四本目っ!

DSC_8496.jpg

Eriocaulaceae sp. リオネグロ 2006♪

最近になって出回り始めたトニナ?

トニナかなんかはよくわかりませんが、形が似ているので掲載してみました(汗

ペネのところでは、かなり密植状態でもサンガブのように伸張はしないですね。

サンガブと混ざると、私には見分けつきません(T.T

まぁ、感じ的には葉が密につくサンガブ、ってとこでしょうか。

あ、あと特筆なのは硬いです!

トニナなんかの腋芽は、裂くように分けることができますが

リオたんは刃物を使わないと分けられないくらいです。

育成難易度ですが、ウアウペスやマディラに比べると易しいですね。

いきなり溶けたりしないし、葉っぱなくなっても腋芽を出すような感じに復活してくれます。

導入時の注意点ですが、ヤマトくんなんかが沢山いると下葉からやられていくので

調子が出るまでは要観察。成長が遅いので下葉がやられるとホントに無残です(T.T


そんな感じでまた明日ですー♪

んー、今日はなんだか忙しいですー

つか火曜まではキツイので、連絡や発送が遅れるかもしれません(汗
関連記事
22:05  |  Eriocaulaceae ホシクサ  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

NoTitle

マナウスなんですが、自分が見た感じリオネグロ・ナローに見えます。
環境によって容姿は大きく変化するので一概には言えませんが、
マナウスは別名スレンダーリーフの通り細く頭長にボリュームがあまり出ません。
ウチのマナウスの画像をBBSの方に貼っておきますね。
リオネグロ2006って硬めなんですね。
育てたことないのでこうゆう情報は参考になります^^
Kosa | 2008年03月22日(土) 23:40 | URL | コメント編集

NoTitle

で、昨日のやつから数えると・・・・・・
トニナだけで何種類あるんっすか!

リオたんってそんなに硬かったかな・・・・・
私が小さいときにプチっとやっちゃうからかw
確かに、分ける時にちょっと無理すると
根なし株になりやすいのは確かだと思います。
mina3 | 2008年03月23日(日) 01:56 | URL | コメント編集

NoTitle

やっぱりマディラと、マナウスの区別がつきません・・・(笑)

前の記事に戻りますが、トニナの中では僕もウアウペスが一番難しいと思います!!
一気に透明になりますから~~~

>リオたんの導入時の注意点ですが、ヤマトくんなんかが沢山いると下葉からやられていくので、調子が出るまでは要観察。成長が遅いので下葉がやられるとホントに無残です
             ↑
家が正に今その状態です~~~(涙)
コージー | 2008年03月23日(日) 02:18 | URL | コメント編集

NoTitle

ウアウペスは簡単なようで、難しいですよねー!
ある日・・・ですし。
自爆だけなら我慢できますけど、ダカショ道連れは泣きましたもん(汗
リオの茎は小さいうちはガブと変わらないですが、大きくなった子は
かなり硬いハズです。
スーレンジと同じ硬さがあるような。。。
最近はテフェの班入りもあるらしく、葉芸モンも面白いですね!
まぁ今はコケの無い水槽を目指すのが一番ですが。
しんころ08 | 2008年03月23日(日) 02:43 | URL | コメント編集

NoTitle

こうやって、見てみるとトニナも
種類(産地)がありますね♪

でこれに、班入りとかあると
どこで見切りしてよいやら・・・
(まぁ~どの種もそうなんですが・・・笑)
ぷちあんどれ | 2008年03月23日(日) 17:05 | URL | コメント編集

Kosaさん(^-^)/

そうなんですよね、環境依存な面が多分にありますよね。
マナウス・スレンダーもありますが
あまり参考にならんです(汗
部長から送っていただいたのですが、
なんつーか、立派過ぎ(笑
とても同じには見えません・・・。
ですんで、わけて植えてありますー

画像よろしくお願いします^^
いろんな方のを見てみたいですよね、こうなると(^^

2006は、ホント硬いですよー
私も聞いてはいたのですが、これほどとは・・・。みたいな(笑

ペネ | 2008年03月23日(日) 21:12 | URL | コメント編集

mina3さん(^-^)/

タイプ違いも含めると結構な種類があるみたいすね。
ウアウペスにしても、伸びるのと伸びないのがありますし。

リオは小さいときは、そうでもないんですか?>硬さ
おっかないので、安心サイズまでは手を出せないんですが・・・(笑
ペネ | 2008年03月23日(日) 21:13 | URL | コメント編集

コージーさん(^-^)/

私も混ざっちゃうと、完全にアウトです(爆
隣同士とかにうっかり植えるとシャレにならんですよね(汗

やっぱウアウペスは難しいすよね(汗
ちょっとでも透明になってるのが分かると
ドキドキしちゃいますもん(爆

うちのリオたんなんか、親株の葉っぱ全部いかれましたからね(爆
でも、放置しといたら腋芽をありえないくらい出してきました(笑
ペネ | 2008年03月23日(日) 21:15 | URL | コメント編集

しんころさん(^-^)/

ありましたね、ダカショ道連れ(T。T
「我、一人では逝かん!」て感じが(爆

たしかにリオたんはスターレンジの茎くらいの硬さありますよね(笑
最初は冗談だと思ってましたが、いざ割る段階になって
これは手じゃ無理だ、とカッターを取りにいきましたから(爆

あ、テフェの斑入りみました!
銀松さんですよねっ
あれもちょっと気になってます(笑

コケ大戦の加勢に行きますよー!
ペネ | 2008年03月23日(日) 21:18 | URL | コメント編集

ぷちあんさん(^-^)/

同産地でもタイプ違いみたいのもあるし
なかなかに奥が深そうですよね、トニナ。

60cm水槽が一本でも自由になれば
絶対にチャレンジしてみたいです♪

最終的には、自分の好きな子だけになっちまうんでしょうね・・・。
ペネ | 2008年03月23日(日) 21:20 | URL | コメント編集

NoTitle

トニナも綺麗ですね~
撮影が済んだらリセットして挑戦してみます
先ずはべレンですかね

当然、次回は底砂はソイルのみにしますよ♪
これでGH、KHも低く抑えられると思うんですが^^;
march_sheep | 2008年03月24日(月) 19:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 ペネにだけ表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://peneropy.blog121.fc2.com/tb.php/180-5a06f901

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。